オンラインでOPUSをMP3に変換する

この無料のオーディオコンバーターは、OPUSファイルをMP3(MPEG-1 Audio Layer III)形式にすばやく変換するのに役立ちます。

アップロードする .opus
または
ここにファイルをドロップします

オンラインでOPUSをMP3に変換する方法

  • 1まず、変換する.opusファイルを選択し、コンピューターから、またはリンクを介してアップロードします。
  • 2次に、「変換」ボタンをクリックして、変換が完了するまで待ちます。
  • 3これで、.mp3ファイルを個別に、または単一のアーカイブにダウンロードできます。
オンラインでOPUSをMP3に変換する

OPUS
OPUS (Opus Audio Codec)

OPUSは、オーディオを保存するために設計された同じ名前のオーディオコーデックおよびファイル形式です。 OPUSは非可逆圧縮を提供し、オンラインブロードキャストでオーディオをストリーミングするために設計されました。 OPUS形式のファイルは6〜510 kbpsのビットレートをサポートし、エンコード中のレイテンシが低いため、ビデオ会議、音声通信(VOIP)、ビデオチャットなどで広く使用されています。OPUSでは、通常の音楽を操作することもできます ファイル。
ファイルタイプ: オーディオ
ファイル拡張子: .opus
によって開発されました: Internet Engineering Task Force & Xiph.Org Foundation
初回リリース: 2012年9月11日

MP3
MP3 (MPEG-1 Audio Layer III)

MP3は人気のある非可逆オーディオ形式です。 これにより、ファイルサイズが小さくても許容できる音質を維持できます。 ほとんどのユーザーにとって、この音質の低下はほとんど気付かれないため、MP3形式はすぐにその人気を博し、スマートフォンやiPodなどのコンパクトデジタルデバイスにより多くの曲を保存できるようになりました。 サイズが小さいため、オンラインで音楽を共有するのに最適です。
ファイルタイプ: オーディオ
ファイル拡張子: .mp3
によって開発されました: Fraunhofer Society
初回リリース: 1993

料金 Audio-Convert.com

4.9 / 5
7 投票