オンラインでWMAをMIDIに変換する

この無料のオーディオコンバーターは、WMAファイルをMIDI(Musical Instrument Digital Interface)形式にすばやく変換するのに役立ちます。

アップロードする .wma
または
ここにファイルをドロップします

オンラインでWMAをMIDIに変換する方法

  • 1まず、変換する.wmaファイルを選択し、コンピューターから、またはリンクを介してアップロードします。
  • 2次に、「変換」ボタンをクリックして、変換が完了するまで待ちます。
  • 3これで、.midファイルを個別に、または単一のアーカイブにダウンロードできます。
オンラインでWMAをMIDIに変換する

WMA
WMA (Windows Media Audio)

WMA(Windows Media Audio)は、Microsoftが開発した音楽フォーマットです。 これは、圧縮を使用する他の形式の代替として作成され、長い間Windowsオペレーティングシステムのデフォルトのオーディオ形式であったため、非常に人気がありました。 WMAで使用される圧縮技術は、元のサウンドと比較してファイルサイズを最大20分の1に削減できます。 WMAはID3タグとDRMコピー保護をサポートしています。
ファイルタイプ: オーディオ
ファイル拡張子: .wma
によって開発されました: Microsoft
初回リリース: 1999

MIDI
MIDI (Musical Instrument Digital Interface)

MIDIインターフェースは、ミュージシャンがさまざまな電子楽器を1つのファイルにまとめるのに非常に便利なツールです。 基本的に、MIDIは、さまざまな楽器、コンピューター、コントローラー、およびその他のデバイスを通信するための標準化されたデータ転送プロトコルです。 インターフェイス自体は70年代に登場しましたが、楽器を操作したり音楽を作成したりするための主要なインターフェイスの1つです。 MIDIを使用すると、音楽デバイスで実行されるアクション(キー、ボタンなどを押すなど)に関する情報がエンコードされます。標準MIDIファイル(SMF)があり、すべてのMIDIデバイスで読み取られます。 別のMIDIトラックは一種の楽譜ですが、同時に、個々の演奏のニュアンスがすべて含まれています。 MIDIメロディーは、楽譜エディターと同様の特別なプログラムを使用して作成できます。
ファイルタイプ: オーディオ
ファイル拡張子: .mid
によって開発されました: Dave Smith / Chet Wood
初回リリース: 1981年10月1日

料金 Audio-Convert.com

5 / 5
1 投票